大阪・兵庫・滋賀・京都・三重の「塗装工場」の人材、設備、材料、環境対策までを全方位で支援します!

フリーダイヤル:0120-480-449 資料請求&お問い合わせ
資料請求&お問い合わせ サイトマップ

オガワ産業株式会社

■ 大阪本社

〒553-0006
大阪市福島区吉野1-10-15
スプルース野田ビル7F
TEL) 06-4803-7444
FAX)06-4803-7333

■ 滋賀営業所

〒527-0062
滋賀県東近江市上大森町1192-2
TEL) 0748-22-6388
FAX) 0748-24-0648

■ 草津サービス・ファクトリー

〒525-0072
滋賀県草津市笠山1-5-27
TEL) 077-563-8076
FAX) 077-564-7174

40年の実績と蓄積を工場経営へ

HOME > 4つの支援!サービス紹介 > 「人材」支援!サービス

なぜ工業製品の塗装にオガワの「人材支援」!サービスが求められるのか? 社内で塗装しているメーカーさまの場合はこちら 塗装は外注しているメーカーさまの場合はこちら 塗装工場を運営する塗装専業会社さまの場合はこちら

なぜ、「社内で塗装しているメーカーさま」 からオガワの「人材」支援!サービスが求められるのか?

  • 塗装工場の運営一切を任せたいが、適当な委託先がみつからない
  • 「社内外注」で塗装工場を運営しているが、委託先の将来性に不安がある
  • 塗装工場は、「社内外注」で運営しているが、委託先の生産性に不安がある
  • 塗装工場の運営は、正社員がおこなっているが、離職率が高い
  • 塗装工場の運営は、正社員がおこなっているが、技術力が低下(不足)している
  • 塗装工場の運営は、正社員がおこなっているが、老齢化が進んでいる
  • 「人材派遣」を活用しているが、人材と業務内容とのミスマッチが多い
  • 「人材派遣」を活用しているが、品質不良(手戻り)が続出している
  • ムリ・ムダが多く、人件費をはじめ、塗装費全般がかさんでいる
  • 塗装工場のコストが、コントロールできていない
ひとつでも当てはまる項目があれば、問題解決のチャンス!です
いますぐクリック!

なぜ、[塗装工場を運営している塗装専業会社さま] からオガワの[人材]支援!サービスが求められるのか?

  • 複数の塗装会社と取引しているが、立て込んでくると業者数は不足している
  • 塗装業務を理解し、管理できる人材がいないため、手配は出来ても手戻りが多い
  • 塗装に関するトラブルは、結局、その場限りの対応に終始している
  • いざ、というときの「出張塗装」は断られることが多い
  • 「塗装」から「組み立て」までを一貫して依頼したいが、適当な業者が見つからない
ひとつでも当てはまる項目があれば、問題解決のチャンス!です
いますぐクリック!
なぜ、[塗装を外注化しているメーカーさま] からオガワの[人材]支援!サービスが求められるのか?
  • 管理職が老齢化している
  • 「技術は盗むもの」という考えが根底にあり、社内に人を育てる仕組みがない
  • 塗装に関するトラブルは、結局、その場限りの対応に終始している
  • 受注待ち、引き合い待ちが基本なため、閑散期になると、人手が余りだす
  • あたらしい取引先を開拓したいが、方法が分からない・人材がいない
ひとつでも当てはまる項目があれば、問題解決のチャンス!です
いますぐクリック!

お客様の「塗装ニーズ」にお応えするためにわたしたちには3つの仕組みがあります

お客様の「塗装ニーズ」にお応えする3つの仕組み 人材養成 人材派遣塗装請負

人材養成 -「塗装力要請講座」という仕組み-

「塗装が出来る人」を養成します
塗装器具を身体の一部として操作できること。
塗膜に求められる要求スペックが理解できていること。
その結果として、良質な塗膜がつくれること。
オガワでは、そんな人材を「塗装のできる人」と定義しています。

「パテ処理ができる人」を養成します
素地の凹凸を感知できること。
適量のパテを塗付できること。
硬化したパテを研ぎ、平滑に造形できること。
オガワでは、そんな人材を「パテ処理のできる人」と定義しています。

「塗料の色あわせができる人」を養成します
複数の原色を使用し、求められる「色彩」と「ツヤ」双方を、コンスタントに「再現」できること。
オガワでは、そんな人材を「塗料の色あわせのできる人」と定義しています。

「塗膜の品質と性能を管理できる人」を養成します
工業製品の塗料、塗装、塗膜管理について一通りの「ルール」を理解できていること。
塗装中の現場で、あるいは塗装後の現場で、なにが起こり得るか、適切な仮説が立てられること。
知識を、「意識」にまで高められる人。オガワでは、そんな人材を「塗膜の品質と性能を管理できる人」と定義しています。

「塗料と塗装のスペシャリストを養成するための仕組み」をご提供します。

塗装ができるスキルと、塗料や塗装のことを伝えるスキルは、似て非なるものです。
オガワでは、モノづくりと塗装の関係を、わかりやすく図解したテキストを発刊。
あわせて塗装のトレーニング・キット(『実技する塗装』)を開発しました。
このカリキュラムを導入すれば、「人材を養成するための仕組み」が構築できます。

良質な塗膜は、人材の「意識」がつくる。それがオガワのテーマです。
『資料請求&問い合わせ』をクリックする
ページのトップへ戻る

人材派遣 -「塗装専科の人材派遣」という仕組み-

「塗装ができる人」を派遣します
塗装器具を身体の一部として操作できること。
塗膜に求められる要求スペックが理解できていること。
結果として、良質な塗膜がつくれること。オガワでは、そんな人材を「塗装のできる人」と定義しています。

「パテ処理ができる人」を派遣します
素地の凹凸を感知できること。
適量のパテを塗付できること。
硬化したパテを研ぎ、平滑に造形できること。
オガワでは、そんな人材を「パテ処理のできる人」と定義しています。

「塗料の色あわせができる人」を派遣します
複数の原色を使用し、求められる「色彩」と「ツヤ」双方を、コンスタントに「再現」できること。
オガワでは、そんな人材を「塗料の色あわせのできる人」と定義しています。

「塗装の品質と性能を管理できる人」を派遣します
工業製品の塗料、塗装、塗膜管理に関する一通りの「ルール」を理解できていること。
塗装中の現場で、あるいは塗装後の現場で、なにが起こり得るか、適切な仮説が立てられること。
知識を、「意識」にまで高められる人。オガワでは、そんな人材を「塗膜の品質と性能を管理できる人」と定義しています。

塗装工場の人材ニーズに「即戦力」と「適材適所」 。それがオガワのテーマです。
『資料請求&問い合わせ』をかける

※契約形態を「派遣」でご希望の場合、1年以上の長期派遣、あるいは、契約の期間満了後、正社員登用を前提とした条件下においてのみ、対応しています。
※短期(1日から数ヶ月)派遣をご希望の場合、お客さまのご要望と、わたしどもサービス内容とが一致しないケースがあるため、お断りすることがあります。あらかじめご了承ください。

ページのトップへ戻る

塗装請負 -貴社の工場で・持ち帰って・出張で「塗装」できる仕組み-

「御社の塗装工場で」塗装ができます
御社内の塗装環境で、塗装する「請負」タイプの契約形態。
期間は、「随時」と「長期」の2パターン。長期(1年以上)の場合、派遣契約も可。

「御社の塗装工場で」パテ処理ができます
御社内の塗装環境で、パテ処理をおこなう「請負」タイプの契約形態。
期間は、「随時」と「長期」の2パターン。長期(1年以上)の場合、派遣契約も可。

「御社の製品を現地で」出張塗装ができます
産業機械、重機、設備・機器などの「現地塗装」にも柔軟に対応。

「御社から製品を引き取って、わたしたちの工場で」常乾塗装ができます
「わたしたちの塗装工場」は、短納期対応の「ムサシ」(塗装ライン)と、
品質重視の「家康」(ゴミ・ブツ・ホコリ対策の塗装ルーム)、2つの塗装エリアを完備。

「御社から製品を引き取って、わたしたちの工場で」焼付塗装ができます
「わたしたちの塗装工場」は、短納期対応の「ムサシ」(塗装ライン)と、
品質重視の「家康」(ゴミ・ブツ・ホコリ対策の塗装ルーム)、2つの塗装エリアを完備。

モノづくりのために、「塗装する場所」は問わない。それがオガワのテーマです。
『わたしたちの塗装工場』を見る
ページのトップへ戻る